生きてる!?

2週間位ニューオリンズに行ってました。
ニューオリンズと言えば、ルイ・アームストロングとかデキシーランドジャズとか連想される方が多いと思います。
と言っても、ニューオリンズって音楽ジャンルのカテゴリーではなく、街の名前な訳で。
チョンマゲした日本人はもういない様に、ニューオリンズにも時は流れております。
しっかり『今』の生きてるニューオリンズを体感してきました。
写真は左から、Fatman(New birth)、Samurai(No Chonmage)、Coon(現Hot 8)
【Kenji Suzuki】

夏の思い出2

先日のマネージャの日記やランブルアウトのMCでも話題になりました、
合宿でのすいか割り。

みんなで腹抱えて大爆笑した、Tpあつしの初体験
その模様を本邦初公開

あ、よい子も大人も決して真似しないで下さいね。。
割れたのがすいかだけで良かった・・・
勿論この後はみんなでおいしく頂きました
ご馳走様でした!!

最後に、差し入れてくださった撮影スタッフの皆様
そしてすいか割りセット完備で、後片付けまでして頂いた宿泊施設の皆様
ありがとうございました!!!

夏の思い出

ビール片手にいい顔なってるでしょ。
ブリッツさん、夏の終わりに合宿してきました。
宿泊もできて、練習できる施設もある。てとこです。
朝こっちを出発して、お昼過ぎに和歌山にある現地に到着。
けっこう山の中でした。
さて、さっそく練習開始。前回のランブルアウトでは取材が入っていましたが、実は今回の合宿にも密着していただき、まじめな練習風景もばっちりおさえといてもらいました。
宿にごはんもお願いしてたんですが、着いてみてびっくり!
「夜はバーベキューの用意してあります」とのこと。
みんなのテンションも上がり、おいしくいただきました。
撮影スタッフの方から差し入れに大きなすいかをいただいたので、すいか割りもしましたよ。
すいかを割る大役を任されたのは、なんとすいか割り初挑戦のあつしくん!
さすが、あつしくん。期待以上の仕事をしてくれました。
この話はまたランブルアウトでリーダーがしてくれるかな?!
たっぷり遊んだあとは練習&ミーティング。
お風呂タイムや、布団に入るとこなんかも撮影してもらってこの日は終了。
次の日も1日やってくたくたなって帰ってきました。
また新曲もできたし、合宿したかいありました。
今年の夏もいっぱい楽しみましたっ!
*マネージャ*

NEW KICKS!!!

ひっさびさにスニーカーゲットしました。NIKEのズームレブロン6です。レブロンは過去に(3やったかな?)履いてたんで、今回で2足目。前回に引き続き、ちょっとリッチなデザインが気に入りました。今回のは反射板が付いてて、夜道も安心!!

ん?夜道はどうでもええか。

クラブなんかでもええ感じに反射しくれる事でしょう!

ん?やっぱどうでもええ??

ま、とにかく新しい靴は嬉しいもんだね。
inojun

EAST 2 WEST

いやぁー、久々のBAS主催オールナイトイベント、楽しかったなー。
お越しいただいたお客様。ありがとうございました!
Slow LAnd Cafeってのがええサイズで、ほんまホームパーティ的な感じ?
しかし、そんな箱やからこそ、ライブは大迫力!!
東京から来てくれたsweepaz brass band、ほんま好きです。
あの至近距離で聴く、新井くんのスーザはヤバかったなぁ。
うちの藤田と話してましたけど、新井くんは「日本で一番あっちに近い人」と認定しました(笑)
もちろん、メンバーみんなええ味だしてましたよ。
後、僕の一押しはBD佐藤さん。打楽器の事はまったく分かりませんが、スポーティって言うか運動神経ええ感じ?あの人絶対踊れる類の人でしょ。
NOのリアルタイムを追い続ける唯一のブラスバンドって言うて、僕ら活動してますが、ここ訂正せなアカンかな。
sweepaz brass band、まだ聴いてない人!はよ聴きやー!
sweepazのサイトはここ!
ではでは、お客様はもちろん、sweepaz、dj taizo&yoichiro、スタッフの皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした。また、よろしくおねがいします!
inojun

ヤられた

昨日は大阪城野音でZion Fiesta
アフリカ系アーティストが大勢集まり、お客さんもトライブ好きな感じが伝わる良いイベントでした。
BASはトップバッターという事で、イチローさながらにぶちかましてきましたよ。
さっきまで降っていた雨も、僕らのライブではピッタリ止んで、蝉が泣き出していましたね。

ニューオリンズは、黒人が初めてアメリカに降り立った地であり、アメリカにありながら『カリブの最北端』と言われる様にラテン文化にも接点があります。
共演者やお客さん達にも、それをライブで感じて戴いた様で大好評でした。

で、僕が本当にヤられたのは、SHINGO西成さん。
この日、HIPHOPは比較的アーバンな立場になっていたと思うのですが、彼のラップはめちゃめちゃ人間的。
人の繋がりを大切にし、本気で向き合う姿勢をまざまざと見せつけられました。都会化していく社会のなかで忘れつつある、人の暖かみを彼は思い出させてくれるのです。
これこそトライブまさにZion Fiestaにふさわしいライブでした。

『ジャマイカの国旗持って来るんやったら、日本のもいるで』
心に響きました。
【Kenji Suzuki】